【太惨了】板野友美下周木九演受害死者【oricon吧】_博狗手机版

【太惨了】板野友美下周木九演受害死者【oricon吧】

admin 2018-08-02人浏览过

ダンサーの遠藤千鶴(板野友美)が鉄パイプで頭部を殴打され、殺害された。肇事者は財布を奪って逃脱。警察は強盗企图と怨念の両面から捜査したが、事变解決につながる手掛かりは見つけられぬまま、時が過ぎていった。

その6年後、「特命捜査対策室」第6係の熱血犯罪的・矢代朋(波瑠)は高等院校の同窓会に侍候。そこで回见した磯野賢治(柳下大)から、千鶴を殺した肇事者が分かったかもしれないと耳打ちされる。そう、千鶴はほかでもない、朋たちの同級生だったのだ。

どういうことなのか気になった朋は、磯野が雇われ店長をしているカフェバーへ。同窓会グループのSNSページを初めて見せられ、そこに登録しているメンバーの中に肇事者がいる、との成果を聞かされる。だが、磯野が何かを言いかけた途端、同窓生の西島圭人(桐山漣)と袴田高一郎(榊原徹士)が来店し、会話は阻留。朋は続きが気になりながらも、磯野に促されるまま帰宅する。

ところが3日後、とんでもない事变が起こってしまう。磯野がカフェバー内で何者かに刺殺されたのだ。しかもその日、磯野が同窓生・吉井友莉子(入山办法)と口論している現場を、従業員が目撃しており…!? 激しく動揺する朋。そんな朋を心配した犯罪的・草加慎司(遠藤憲一)の呼び掛けで、第6係は自発的に捜査を開始。磯野が言っていた同窓会グループの投稿に盯する。そんな中、笔迹フェチ犯罪的・鳴海理沙(鈴木京香)は、一見どうでもいい話をつづった千鶴の投稿文の中に、ある暗号を見つけ出し…!?